日記

約1600万年前の溶岩!?呼子岩脈群を観察してきた話

先日呼子にある七ツ釜にて柱状節理を観察した事を書きました。 さて、今回はその続きです。呼子大橋の下にある弁天島の呼子岩脈群を見に行ってきた話をします! 場所はこちら 唐津市呼子町の弁天島にあります!弁天島は唐...
日記

眼下には別府湾の絶景!鶴見岳に行ってみた話

どうも!涼しい風と微かな硫黄の香り、これぞ温泉街くらりんです(雲仙温泉より更新しています)。 さて今回は先日行ってきた鶴見岳の話をしますよ〜! 鶴見岳の概要 鶴見岳は、温泉で有名な別府温泉街の背後にあります。隣の伽藍岳(...
日記

雲仙 田代原で柚子胡椒を作ってみた(思わぬ悲劇も発生)

どうも、誤ってバックで木に突っ込み、車のバックガラスは粉々、私の心も粉々・・・くらりんです。(この記事内で詳しくお話しします)9月11日、私は雲仙市田代原にあるNPO奥雲仙自然村(NPO法人奥雲仙の自然を守る会)に行ってきました!今回行っ...
日記

唯一、島原大変で亡くなった子供の供養塔がある櫻井寺

どうも!お腹が空きまくる私の胃は、まるでマグマだまりのよう、くらりんです。 雲仙岳噴火中の1792年に、発生した地震によって眉山が崩壊し、引き起こされた大災害「島原大変肥後迷惑」。それに関する供養塔は数多く残されていますが、今回行っ...
日記

七ツ釜の柱状節理 上から見るか、横から見るか

どうも!固まった溶岩のように肩がカチコチなくらりんです。 今回は、先日行ってきた「七ツ釜」のことについて書きたいと思います。 七ツ釜とは?場所は? 「七ツ釜」とは、国の天然記念物にも指定されている景勝地です。約300万年...
お知らせ

がまだすドームに雲仙火山のホームドクターだった太田一也先生の机が登場

どうも!秋の涼しい空気と熱々の熱風の融合くらりんです。 先日は、がまだすドーム(雲仙災害記念館)に、九州大島原地震火山観測所(現地震火山観測研究センター)元所長である太田一也九大名誉教授の机周りを再現したスペースが誕生したと聞きつけ...
日記

夏休みに子供向け火山教室を開催してみた

どうも!ドロドロの溶岩のように熱い野望くらりんです。今回は、8月1日に南島原市布津図書室主催で開催した子供向け火山教室を、自らレポートします! 友人からのオファーを受け実現したこの企画。当日は5人の小学生の男の子(と保護者の方)に参...
日記

雲仙火山最大の溶岩ドーム、眉山に登ってみた

どうも!秋のような爽やかな空気と立ち登る噴煙くらりんです。 本日紹介したいのは「眉山(まゆやま)」。約4,000年前に形成された雲仙火山最大の溶岩ドームです! 江戸時代は街を壊滅させ、平成では街を守った山 眉山は雲仙岳の...
日記

原城にて阿蘇山の火砕流堆積物、通称阿蘇4(Aso-4)をガン見してきた話

どうも!眠気を爆発的噴火で消しとばして欲しいくらりんです。 今回は、原城にある阿蘇4(Aso-4)の露頭を観察してきた話をします! そもそも阿蘇4とは、9万年前に起きた阿蘇山のカルデラ式噴火によって噴出した火砕流堆積物のことで...
日記

狛犬は見ていた・・・島原大変肥後迷惑の目撃者を南島原で発見!

どうも!涙からの水蒸気爆発くらりんです。前回、島原大変肥後迷惑の痕跡である熊本県玉名市にある津波石の話をしました↓ 今回の記事は、前回と同じく島原大変肥後迷惑の痕跡の話です。なんと、200年前に発生した大津波を経験してい...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました