ただの田んぼ?池?実は活火山!『米丸・住吉池』に行ってみた

日記

あなたの心に熱々火山灰を届けたい、くらりんです。

「くらりんの火山マニアックアワー」というインターネットラジオを配信しています。
ラジオ内に「今日の活火山」というコーナーがあり、1回につき1活火山ずつ紹介しております。

ゆるすぎる低音ボイスにご注意ください。

ラジオを準備するにあたり、どこの活火山を紹介しようかな〜と気象庁の活火山一覧ページを覗いていると、知らない名前を発見しました。

その名も「米丸・住吉池」

・・・どこ?

調べたところ鹿児島県姶良市の郊外にありました!


↑米丸はココ

↑すぐ近くに住吉池

どちらもマグマ水蒸気で誕生した「マール」という円形の火口です。

2つのマールは、住吉池マール、米丸マールの順に、約8,000年前に噴火したと推定される。

参照)気象庁HP https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/fukuoka/516_Yonemaru_Sumiyoshiike/516_index.html


無名の火山だが、活火山に数えられているなら火山女子として是非行ってみたい!
ということで訪れてみました。

米丸は田んぼだった

まず米丸に到着!そこに広がっていたのは・・・

田んぼ

田んぼ・・・

いや、田んぼであることは航空写真からも予想していたのですが、いざ降り立ってみると本当にただの田んぼです。
てか、説明する看板が無かった。通りすがりの人はここが火山だって絶対分からないだろうな。
(どこかに看板あったのかなぁ)

日本の原風景って感じ

とりあえず、田んぼの中心に駐車して写真を撮影してみました。
田んぼの中心で、火山愛を叫ぶ(古い)

気を取り直して、続いて住吉池に行きました!

湖畔がキャンプ場になっている住吉池

まず、住吉池展望台を目指しました。
しかし、ここに行くまでの道がめちゃくちゃ怖かった・・・
とにかく急坂&道が狭い!!
対向車きたらどうやって離合するの?って焦りました(幸いにも対向車は来なかったです)
愛車はとにかく馬力が無いので、必死に「頑張れ!頑張れ!」と励ましながらようやく到着しましたが・・・

何も見えない・・・

恐らくセンターに生えてる木の向こうに池があると思われる。
てか、展望台名乗るなら周辺の木伐採して・・・

とりあえず一目でも池を見れれば・・・と思い、近くにある住吉池キャンプ場に移動しました。

静かなキャンプ場

何名かの方がキャンプ準備をする普通のキャンプ場。
またしても特に説明看板は見当たらない。
キャンプしてる人は、ここが活火山だって分からないだろうな。

行ってみた感想・火山感はゼロに近かった

どちらも正直火山である感はゼロでした。
周囲を火砕サージの堆積物で出来た丘で囲まれているかな・・・というくらいかな。

現地までは車で行くことをお勧めします。
公共交通を利用したい方は、南国交通のバスも出ているようなので、調べてみてくださいね!

姶良市・霧島市方面 | 南国交通株式会社

興味のある方は、試しに行ってみてください!

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました