眼前に雲仙岳の絶景!島原オルレコースを歩いてみた

日記

どうも!あなたの心のモヤモヤを爆風で吹き飛ばしたい火山女子くらりんです。

長崎に来て車を購入してからは、もっぱら運動不足です。
この頃体も重い気がする・・・
よし、運動するぞ!!

と意気込んだ1月某日だったが、そもそも運動経験ゼロな私。球技とかもっぱら苦手。
そんな時は、とりあえず歩こう!

そこで近くに「オルレコース」というウォーキングコースがあることを思い出したので
歩きに行ってみました!

てかそもそも、オルレコースって何?

オルレコースとは?

「オルレコース」とは、韓国済州島(チェジュ島)が発祥のウォーキングコースです。

「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。

参照)九州オルレHP  https://kyushuolle.welcomekyushu.jp/about/

九州オルレコースはチェジュ島の姉妹版。
現在、九州地方には20コースあります!
https://kyushuolle.welcomekyushu.jp/courses

島原オルレコースの概要

島原オルレコースは全長10.5km。
所用時間は3.5〜4時間程度。
私はお昼休憩を挟みつつ歩いたので、4時間半くらいかかりました。

コースは島原市役所HPに載っています↓
https://www.city.shimabara.lg.jp/page6528.html

島原外港をスタートして、秩父が浦を通過し、水無川沿いを山に向かって登っていきます。
その後、眉山の山裾を通って、ひょうたん池公園がゴールです。

いざ、出発!!

目の前に雲仙岳の絶景!

朝9時半、島原外港をスタート!

看板があります

コースには、赤と青のリボンや、矢印が目印として付けられています。

ブロック塀や道路に矢印が書かれていることも


まず秩父が浦に到着!
ここからは海越しの眉山と平成新山が見えます。
特に眉山は、島原大変肥後迷惑に繋がった山体崩壊跡がよく見えます。
馬蹄形にえぐられており、崩れた土砂が流れ山となって街や海に点在しています。九十九島や今紹介している秩父が浦がそうですね。

大変な悲劇を生んだ現場だが、景色は美しい・・・

チェックポイントにはカンセという馬のオブジェが置かれています
秩父が浦の絶景

さて、国道に戻ったり、海沿いを歩いたりしつつ水無川の河口に到着。
ここから雲仙岳方面を目指して、導入堤内のウォーキングコースを登っていきます。

このウォーキングコースだけでも良い運動になる

道中には「われん川」という湧水が流れ出た川があります。
ここは平成の噴火時に土石流によって一度埋もれましたが、地域住民の熱意により再生されました。

何故かクレソンが大量に自生

そのまましばらくウォーキングコースを登っていきます。とにかく景色が良い。

絶景!

しばらく登ると「吉祥白天橋」に辿り着きます。
ここからは平成新山が一望!振り返ると有明海もよく見えます!

何故かのび太くんのストラップがかけられていた
山頂に雲がかかっていたのがちょっと残念!
噴火災害で整備された導入堤。緑のブロックは大きな石を引っ掛ける為のもの。

ここから先はどんどんと山道に入って行きます。

怖っっ!!崖スレスレの急階段

橋を降りてコース沿いに歩いていくと、コースが2手に別れている地点があります。
雨天の場合は別ルートを進むよう勧められています。本ルートは余程山道を行くのだろうか・・・

雨天回避ルート案内看板

ここでお昼を済まし、いよいよ山道に突入!
さて、この山道がなかなか過酷である

獣道になってきた
注意看板こわっっ

片側が急崖なのに、手すりがない・・・

写真では伝わりづらいが、めちゃめちゃ怖い
目の前に丸太が立ちはだかる

いつまで続くんだこの山道は・・・と進むこと30分くらい。
ようやく視界が開けた・・・!

下界だ・・・(感涙)

ここら辺は仁田団地という、噴火災害後に造成された団地である。

眼前に眉山が見える

そのまま途中、椎茸小屋を見たり、時より薮の中を進まされたりしつつ、ひょうたん池公園にゴール!

ゴール看板あった

この時点で14時すぎ・・・
流石に疲れた・・・

しかも、ひょうたん池公園からスタートした島原外港まで歩かないといけないっていうね!
それがしんどい!なんでスタートとゴール地点が異なるの!?
(他のオルレコースでもこのパターン多いです)

歩いてみて思ったこと

とにかく疲れました・・・

でも景色は最高です!・・・前半はね(ボソッ)
後半の山道は辛いです。でも登山トレーニングと思えば乗り切れるかも。
一緒に歩いた同僚は「険しい道ほど、どんどん進みたくなる」と言っていました。
そんな人種いるのかぁ・・・(なるべく楽したいタイプ)

また、島原には温泉もたくさんあります!
歩き終わったら足湯や温泉で疲れを取るのがお勧めです!
私もゆとろぎの湯の足湯でくつろぎました。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 地理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました